top    story catについて    商品一覧
  /  クリエイター一覧    セレクトショップ
  /  梱包について      お問い合わせ    BLOG
 

BLOG

店長オニキスのポエム 22

「僕の生まれたお洒落な国の小さな田舎町は

 緑が豊かなとても静かな所
 海も眺める事が出来るしとても綺麗なんだ
 僕の大好きなおさかなさんも沢山いるしネ…
 生まれた場所も好きだったけど
 現在の所も大好き♡
 だから僕はずっとこの場所にいる…」

店長オニキスのポエム 21

「憩いのお店”ストーリーキャット”へようこそ…

 癒しの空間と素敵な音楽で
 心安らいでゆっくりしていきませんか?
 僕が道先案内猫を務めて皆を導きます…
 どうぞこの機会にぜひご来店下さい…」

店長オニキスのポエム⑳

「僕の大好きなお魚たち…

 小さな僕にはとっても大きく映えるんだ☆
 お水は少し苦手だけど
 お魚たちと何時か一緒に泳ぐのが夢…
 その日が来るまでお命いただきます♪」

店長オニキスのポエム⑲

「ここは物語(ストーリー)が集まる不思議なお店

 今日も今日とて誰かがやって来る…
 明日はどんな日が待っているだろう?
 誰にも明日の事なんて分からない
 明日は明日の風が吹く…」

店長オニキスのポエム⑱

「洒落た店内 落ち着く音楽

 ここが僕の現在(いま)の住処だ
 ここには様々な客人が来る
 老若男女…色とりどりの集まり
 ゆったり、のんびり、ここは時間(とき)が流れる
 急がず、慌てず、
 僕は今日もここで客人を眺めていよう…」

店長オニキスのポエム⑰

「僕は黒猫…

 だけど小さな店の小さな主(あるじ)
 田舎で育ったけど
 こんなに立派になったんだ
 ちっちゃな ちっちゃな僕だけど
 夢は大きく天まで届きそう
 虹の様に色は無いけれど
 果てない物語(ストーリー)を紡いで行く…」

店長オニキスのポエム⑯

「素朴なお店のちっちゃな店主

 大好きな仲間に囲まれて
 僕はとっても幸せ者だ
 お洒落な国の小さな田舎で生まれた僕は
 流れる川の様に旅をして
 ここに辿り着いた
 現在僕は幸せに暮らしている…」

店長オニキスのポエム⑮

「もうすぐ朝が来る

 不気味に光る妖しい瞳も
 朝の光に照らされて
 優しく輝くんだ
 僕は黒猫だけど
 優しくちょっぴりシャイな
 心の持ち主だから
 大丈夫だよ…近くにおいで…」

店長オニキスのポエム⑭

「傷つき傷つけ合う未来なんていらない

 希望の灯を照らす社会でありたい
 僕はそんな想いから生まれたんだ
 たった一匹の黒猫だけど
 そんな大切な事から派生した存在だ
 未来へ向かう灯であり続けるために
 僕は日々走り続ける…」

店長オニキスのポエム⑬

「僕の身体はとても小さいけど

 夢は壮大なんだ
 僕の野望はとてつもなくでっかくて
 いつか世界中に
 僕の造った物語が届く様にと
 胸を張って云えるように
 日々 生きていこう…」

赤い羽根
このサイトは『赤い羽根共同募金』の助成を受けて作成しました

ページトップへ