top    story catについて    商品一覧
  /  クリエイター一覧    セレクトショップ
  /  梱包について      お問い合わせ    BLOG
 

BLOG

店長オニキスのポエム 35

「僕の大切な居場所はやっぱりココしかない

 大好きな家族と呼べる人達が沢山いるから
 独りじゃないと云ってくれた友…
 仲間になろうと必死で踠いていた僕を
 すんなり受け入れてくれたよね?
 君とずっと永遠に過ごしたい…」

店長オニキスのポエム 34

「僕の素直な気持ちを君に伝えよう…

 だけど一言じゃ語りきれない
 ずっと独りぼっちだった僕に
 仲間が出来た事…
 すごく嬉しかったから…
 やっぱり計り知れないモノがあるから
 僕はずっとこの場所に居続けたい…」

店長オニキスのポエム 33

「この場所…何か過去(むかし)から知ってる気がする

 そんな時って皆持ってると思うんだ
 僕も流浪の旅でここへ辿り着いた時
 自然にそう思えたんだ…
 ”あっ…、ここが僕の居るべき所だ”…ってね
 本来あるべき場所へ居ようと思う…」

店長オニキスのポエム 32

「厳しい冬…

 寒さを越えた次の季節には
 暖かい春が巡って来る
 そうして春夏秋冬繰り返して
 僕らは日々成長するんだ
 未だ小さな僕等だけど
 どんどん大きくなって
 いつの日か絶対に
 追い越してみせるんだ…!」

店長オニキスのポエム 31

「一歩、また一歩

 新しい季節への足音が聴こえてくる
 僕も君も皆も
 次の未来へと動きだす準備をして
 春を迎えようとしているんだ
 現在は耐え忍んで
 明日を待っていよう…」

店長オニキスのポエム 30

「僕は何者にも縛られない

 自由気ままに旅して来た…
 僕は現在 とても充実した時を過ごしている
 気ままに生きるのも楽しいけど
 素敵なお店でくつろぐのも良い感じ…
 皆があこがれる店主に僕はなろう…」

店長オニキスのポエム 29

「凍てつく寒さを凌げば

 暖かい春が待っている…
 ちいさな身体の僕には この季節は厳しいけど
 必ず春は来るから
 僕はただじっとその瞬間(とき)を待っていよう…」

店長オニキスのポエム 27

「僕はきっと輝く原石の破片(かけら)…

 磨けばピッカピカに光るんだ
 ここのお店もそう
 手に取ってくれた皆が
 自分色に染めあげる様に
 いつかキラキラの宝石に生まれ変わる…」

店長オニキスのポエム 26

「僕の物語(ストーリー)はまだ終わらない

 まだほんの序章にすぎないんだ
 だって まだはじまったばかりだから
 強くて、でも儚いストーリーだけど
 でも僕は走ることを諦めない…」

赤い羽根
このサイトは『赤い羽根共同募金』の助成を受けて作成しました

ページトップへ