top    story catについて    商品一覧
  /  クリエイター一覧    セレクトショップ
  /  梱包について      お問い合わせ    BLOG
 

【ピリ辛醤油味】いぶりがっこスライス100g

価格: ¥500 (税込)
[ポイント還元 5ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

名称:たくあん漬け いぶりがっこ(ピリ辛醤油漬け)
原材料:大根(秋田県大仙市産)、ぬか、食塩、砂糖、醤油、みりん、穀物酢、唐辛子
製品重量:100g
保存方法:直射日光を避け、冷暗所で保存
製造場所:NPO法人ワーカーズコープ 大仙地域福祉事業所いぶりん

※キムチ味のいぶりがっこスライスになります。

望郷の香を煙にのせて、
素朴秋田発信「いぶりがっこ」

雪深い秋田で野菜を長期保存するために考えられた「いぶりがっこ」
昔は囲炉裏で燻していましたが、今は燻り小屋があり、楢の木で燻すことで殺菌や虫除けになり、また大根に独特の香を持たすことで沢庵とは違った風味になっています。

この「いぶりがっこ」にはたくさんの想いがつまっています。
農業の経験も少なく、大根の品種選びから肥料や種まきの時期など、私達には多くの課題がありましたがそれらを楽しみながら、そして地域の皆さんの力をお借りして今があります。

「福祉施設で生産している」という気持ちではなく、一人ひとりが大事な働き手であり、みんなで協力しあいながら地域とともに作るいぶりがっこを是非食卓のお供にお買い求めください。
この商品解説ストーリーは、就労継続支援B型事業所えこま~るの利用者様
(PN.オニキスT.K)さんが、製作事業所を取材の上作成しています。

「【ピリ辛醤油味】いぶりがっこスライス100g」
やあ、story cat店主の黒猫オニキスだよ。
今回紹介するのは、秋田県の名物「いぶりがっこ」!
秋田県大仙市にある「いぶりん」さんで作られたものだよ。
ボクも実際に「いぶりん」さんへ行って、見学と取材をしてきたんだ。
いぶりがっこがどうやって作られているのか、解説していくね。
ここでは、畑で大根を育てていくところから作っているんだ。
大根の種類は何がいいのか、適した土は、肥料は、種蒔きや耕起時期はどうするか…などなど、毎年考えながら行っているんだって!
毎年10月頃には、なんと2,000本以上の大根を収穫して、一本一本洗って干していくんだとか。ものすごい数だねえ!
専用の燻り小屋があって、そこに大根を吊るして楢の木で燻すんだ。
これで大根たちに独特の香りを持たせていくんだねえ。
燻り終えた大根は、樽に入れて米糠などの調味料を加え、さらに何か月も漬け込まれていくんだ。
あとは取り出せば…いぶりがっこの出来上がり!
う~ん、この独特の香りだけでもご飯がすすみそうだ!
あとはカットして真空パックに詰めていけば、販売できる状態になるね。
このページで販売しているのは、加工後さらに醤油と鷹の爪に漬けたいぶりがっこ!
味わい深い醤油と、文字通りピリッとした辛さを同時に楽しめるいぶりがっこになっているんだ!
開封後すぐに食べられるスライスタイプだよ~!
※本商品はスライスタイプ(ピリ辛醤油味)となります。

赤い羽根
このサイトは『赤い羽根共同募金』の助成を受けて作成しました

ページトップへ